Sリーグ第18節 最下位相手に10人での戦いを強いられるも完封勝利でリーグ戦5連勝!


8月19日(土)の試合からインターナショナルウィークを挟みSリーグが再開し第18節を迎える。
アルビレックス新潟シンガポールはアウェイでヤング・ライオンズと対戦。

9月もシンガポールカップを含むと5試合が予定されている。今月も厳しい戦いが予想されるがその初戦は是が非でも勝利したい。
今季の対ヤング・ライオンズとの成績はSリーグ第2節、第10節を5-0、8-0といずれも圧倒的な力の差を見せつけて勝利している。
今季未勝利で最下位に沈むチームだけに落ち着いてゲームを進められるだろう。
アルビSはGK山田修平が今季初先発。

現在リーグ2位のタンピネスは、アルビSと勝点差は12ながらも消化試合数が2試合少ない状況ではある。
タンピネスは明日ホウガンとの試合で厳しい戦いが予想される。今節を含めて残り7節、着実に勝ち点を積み重ねて2年連続4冠に向けて進み続けるしかない。

試合は午後7時30分キックオフ!

3分、中盤に入った鎌田の浮き球パスに佐野が抜け出すと飛び出した相手GKの頭上を越えるループシュートを放つがゴール左に逸れてしまう。

続く8分、右サイドからのCK。長崎のキックを中央で柳がヘディングで合わせるもこれはファウルの判定。

14分、右サイドを突破されるとそのままミドルシュートを許す、しかしゴール上に逸れる。

15分にはアルビSが左サイドでFKを獲得、長崎が鋭いボールを送るがファーサイドの秋山には僅かに合わない。

21分、右サイドバック熊田のパスを受けた長崎がミドルシュート、しかし相手GKの正面を突いてしまう。
完全にボールを支配するアルビSだが徹底的に引いて守る相手守備陣を崩しきれない。

22分、左サイドでFKを与えてしまう。中央で跳ね返すがセカンドボールを繋がれるとシュートを許す。しかしこれは枠を捉えず。

25分、今度は右サイドでFKを与える、中央に送られたボールに対してゴール正面でDFと相手FWが交錯するするが事なきを得る。

32分、中盤からのバックパスを相手に奪われるとそのまま持ち込まれてミドルシュートを許す。
しかしシュートは勢いなく山田修平が落ち着いてキャッチ。

立て続けに攻め込まれるシーンが続いたが難なく無失点で切り抜ける。

すると33分、アルビSがついに先制!
左サイドをオーバーラップした田中が中央へグラウンダーのパスを送ると鎌田がワンタッチで稲葉へ、抜け出した稲葉が思い切り右足を振り抜くとこれが決まりゴール!
ゴール前を堅める相手に苦戦するアルビSだが素早いパス交換で均衡を破る!


先制点の起点となるクロスを送った田中


中央を突破し貴重な先制点を挙げた稲葉

36分、ゴール正面やや左からのFK、長崎が右足で狙うが強烈なシュートはわずかに左へ逸れる。

44分、ゴール正面、ドリブルで切り込んだ中井が右足でミドルシュートを放つが枠を越えてしまう。

試合はそのままアルビSが1点をリードして後半へ折り返す。

50分、ゴール正面、稲葉の縦パスを受けた中井が右足で狙うが相手DFにブロックされる。

51分、右サイドからのCK、長崎のクロスに飛び込もうとした佐野の肘が相手DFの顔面をとらえたとの判定でレッドカード。
後半開始早々にアルビSは10人での戦いを強いられることとなってしまう。

54分、右サイドからのFK、長崎のクロスを柳が頭で合わせるがシュートは枠を越える。

続く57分、DFラインから柳が正確なロングフィードを送ると長崎が抜け出す。
これを落ち着いてトラップすると長崎は左足で狙うが枠を外してしまい追加点とはならない。

74分、アルビSは元田に代えて山之内を投入する。
鎌田が右サイドへ、そして山之内は中盤の底へと入る。


中盤を精力的に動き先制点をアシストした鎌田

78分、決定的なピンチ、左サイドからペナルティエリア内に進入されるとそのまま強烈なシュートを許す。
しかし山田修平のファインセーブで何とか失点を免れる。

続くCKではこぼれ球を拾われミドルシュート、しかしこれは枠を越えて救われる。

82分、CKから強烈なシュートを許すが柳が身体を張ってシュートを弾き返す。


身体を張った守備で完封勝利に貢献した柳

88分、アルビSは中井に代えて阪本を前線に投入する。

アディショナルタイム、アルビSは熊田に代えて免田を入れる。

相手の反撃を凌ぐと試合終了!

最下位相手に苦戦を強いられたが完封勝利でリーグ戦5連勝!
9月最初の試合を勝利で飾ることに成功した。

Sリーグ第18節(アウェイ)
【日時】
2017年9月8日(金)19時30分 キックオフ
【対戦相手】
ヤング・ライオンズ
【会場】
ジャラン・ベサール・スタジアム
【スコア】
ヤング・ライオンズ 0
アルビレックス新潟シンガポール 1

【アルビS得点者(アシスト)】
33′ 稲葉修土(鎌田啓義)

【選手交代】
74’ 元田龍矢 → 山之内優貴
88’ 中井涼太 → 阪本翔一朗
90’ 熊田瑠偉 → 免田朋己

Pictures are provided by Great Eastern HYUNDAI S.League

★試合詳細はこちら