RHBシンガポールカップ準決勝第1戦 決勝まであと1つ!効果的にあげた3得点で宿敵ホームユナイテッドを降す!



 
Sリーグが一時中断し、いよいよシンガポールカップに突入する。2015年、2016年と2連覇しているアルビレックス新潟シンガポールは、今季3つ目のタイトル、そして史上初のシンガポールカップ3連覇を成し遂げるべく、今夜準決勝第1戦目を戦う 。

準決勝の対戦相手は、先日9月19日のリーグ戦第20節でも戦い1−1のドローで終えたホーム・ユナイテッドFC。この相手とは今季リーグ戦、リーグカップ合計4試合を戦っており、対戦成績は1勝1敗2分の互角。まさに宿敵と言える相手だ。

今日は出場停止から明けたエース佐野が戦列に復帰しベストな布陣。相手のパス回しやドリブルに対して前線からしっかりとディフェンスし、走り勝つことができればチャンスは必ず訪れるはず。 接戦が予想されるが、多くはないであろうチャンスをしっかりものにしたい。

シンガポールカップの決勝トーナメントはホーム&アウェーでの戦い。現在ジュロンイーストスタジアムで24連勝中と絶大な強さを誇るアルビSにとって、絶対に勝たなければならない第1戦をここで戦えるのは好都合。サポーターの力強い声援を受け、試合は午後7時30分キックオフ!

開始4分、アルビSがいきなり先制!相手ボールをカットし素早くつなぐと、ゴール正面から佐野が強烈なミドルシュート。相手GKが弾いた所をゴール前につめていた中井が頭で押し込みゴール!幸先の良い得点でアルビSが波に乗る!
 

貴重な先制ゴールをあげて勝利に貢献した中井
 
続いて6分、中央で受けた長崎が右サイドを飛び出す佐野へロングボール。完全に裏を取った佐野がそのまま持ち込みシュートを放つが、わずかにゴール左。

9分、エリア外やや右から相手のミドルシュート。強烈な一撃ではあったが野澤が正面でがっちりキャッチ。

17分、ここでアルビSは得点を許してしまう。エリア外正面で跳ね返したボールをそのままダイレクトシュートされると、カーブのかかったボールに野澤の手も届かずゴールイン。

22分、相手ボールを奪い素早く前線に送ると、飛び出した中井がエリア内に持ち込みシュート。相手の手に当たったかに思われたがブロックされチャンスを逃す。

26分、相手のFKからエリア内でファールを犯しPKを与えてしまう。しかし、相手のシュートは左のバーに当たり失点の危機を逃れる!

試合は一進一退の攻防。中盤からサイドにつなぎ外から攻撃を仕掛けるアルビSに対し、ホーム・ユナイテッドはアルビの中盤のディフェンスを避けるようにロングボールを送ってくる。スピーディーな展開に一瞬たりとも気が抜けない。
 

激しいプレーに身体を張る稲葉
 
43分、右CKから免田が頭で合わせるが相手GKの正面。

44分、相手のクリアボールを奪い右へ展開。阪本が絶妙なクロスを送るが、飛び込んだ佐野はわずかに届かず。

お互いフルスロットルでぶつかり合い、白熱した攻守でアッと言う間の45分が終了。勝負は後半戦に。
 

幾度となくロングボールを跳ね返し続けた柳
 
後半立ち上がりの46分、右からのFKのチャンスから跳ね返りが阪本の足元へ。エリア内でフリーでシュートを放つ決定的な場面であったが、惜しくも相手にブロックされる。

51分、相手ゴール前でこぼれ球を拾った阪本が、そのままドリブルで持ち込みシュートを放つがゴール右。

58分、アルビSが待望の追加点!自陣ゴール前で相手ボールを奪いカウンター。中井からのロングボールを左サイドで受けた免田が右足でゴールに向けてクロスを送ると、逆サイドから斜めに走り込んできた鎌田が頭でコースを変えてゴール右隅にイン!見事な速攻が決まりアルビSが勝ち越しゴールをあげる!
 

ヘディングで勝ち越しゴールをあげた鎌田
 
後半、アルビSはスピードを落とし守備の陣形を整える。相手の攻撃を遅らせながら、ボールを奪ったら速攻を仕掛けチャンスを作る。

ここでアルビSが3点目!76分、ゴール正面で中井がファールをもらいFKのチャンス。ここでキッカーは長崎健人。時間をかけゆっくりとした助走から放たれたキックは、壁の右側を通過し横っ飛びした相手GKの指先をかすめて右隅にイン!試合終盤での長崎のビューティフルゴールで相手を意気消沈させる!
 

芸術的なフリーキックでチーム3点目のゴールを挙げた長崎
 
82分、ロングボールを阪本が受けると、背負った相手をかわして前を向きスルーパス。ここに走り込んだ佐野が持ち込みシュートを放つが左にそれる。

83分、相手のミドルシュートは野澤ががっちりキャッチ。

84分、アルビSは佐野に代えて熊田を投入する。

89分、カウンターからパスをつなぎ中井が強烈なシュートを放つが、相手GKのファインセーブにあう。

アルビSは立て続けに選手交代。阪本に代えて近藤、その後中井を下げて佐藤を投入する。

そして試合終了のホイッスル!最後の最後まで走り抜き、効果的にあげた3ゴールで勝利!ジュロンイーストスタジアムでの連勝を25に伸ばし、サポーターとともに喜びを分かち合う!

シンガポールカップ準決勝 第1戦(ホーム)
【日時】
2017年9月27日(水)19時30分 キックオフ
【対戦相手】
ホーム・ユナイテッドFC
【会場】
ジュロンイーストスタジアム
【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 3
ホーム・ユナイテッドFC 1
【アルビS得点者】
4′ 中井涼太
58′ 鎌田啓義
76‘ 長崎健人

【選手交代】
85′ 佐野翼 → 熊田瑠偉
90’+2‘ 阪本翔一朗 → 近藤将誠
90’+3‘ 中井涼太 → 佐藤皓貴

★試合詳細はこちら