元ブラジル代表・エジミウソン氏サッカークリニック実施報告(第1回)


いつもアルビレックス新潟シンガポールに温かいご声援をいただきありがとうございます。

元ブラジル代表で2002年日韓ワールドカップ優勝メンバーのエジミウソン氏とアルビレックス新潟シンガポールとの合同プロジェクトとして、9月30日(土) 15:00よりサッカークリニックを開催いたしましたのでご報告いたします。

サッカークリニックの会場はアルビレックス新潟シンガポールのホームスタジアムであるジュロンイーストスタジアム。エジミウソン氏に一目会おうと集まった約100名の子供たちは、受け取ったブラジル代表のユニフォーム身を包み、わくわくした表情でグランドに降り立ちました。

まず最初にエジミウソン氏より挨拶とトレーニングの説明をいただき、さっそく練習開始。ジュロンイーストスタジアムに区切られた9つのスペースを使って、子供たちは存分に身体を動かしました。小さな1号球を使ったドリブルやキック練習などの基本練習から始まり、後半は3種類のゴールを使ったゲーム。とにかくサッカーを楽しむことが大切と述べるエジミウソン氏は、頻繁に子供たちに声をかけ、自ら身体を使って指導していました。

最後は全員で集合写真を取り、約1時間30分のセッションが終了。終了後はエジミウソン氏のサインや写真撮影を求める子供たちで長蛇の列。一人ひとり丁寧に対応していただきました。

明日は午前中より、Active SGの子供たちを対象としたクリニックを開催いたします。
エジミウソン氏、どうもありがとうございました!