SPL第2節 vsバレスティア ・カルサ 相手の硬い守備に苦しみながらも、アウェーで勝点3をゲットし開幕2連勝!


SPL第2節はアウェーでバレスティア・カルサ戦。開幕戦を終了間際の得点で2−1と勝利したアルビS。良い形で勝っただけに、勢いを継続し2連勝と行きたいところ。

前節からフォーメーションに変更はなく4-2-3-1の布陣。途中出場ながら切れのあるドリブルで攻撃の起点となったアダムが先発で左サイドに入り、鎌田が左から右へ、前節先発だった山中が今節はベンチからのスタート。

前半45分間はアルビSが終始ボールを支配し、何度か決定機を作るがフィニッシュの精度を欠き得点できない。28分には森永のスルーパスから鎌田が相手GKと1対1を迎えるが得点ならず。逆に、唯一あったピンチ、CKの流れから与えたPKは野澤がセーブし失点もなし、0−0で終える。

後半に入ってもアルビSは相手を押し込み何度もチャンスを作る。しかし11人全員が戻って守備をする相手をなかなか崩せずもどかしい展開。待望のゴールは75分。左から高橋が放った鋭いクロスを相手DFがヘディングでクリア、しかしこれがゴールインしオウンゴールという形でアルビSが先制。

その後もアルビSは追加点を狙い攻め続けるが、結局このゴールが決勝点となり1−0で試合終了。相手の守備一辺倒な戦術に苦しめられるが、アウェーで勝点3をゲットし開幕2連勝!
■次節の予定
SPL第3節(ホーム)
2018年4月14日(土) 17:30試合開始
vs ブルネイDPMM@ジュロンイーストスタジアム

★試合詳細はこちら


キックオフ前の集合写真

右サイドを疾走する守安


鎌田のGKと1対1の場面では決めきることができず


CKでポジション争いをする森永


右サイドにボールを展開する山﨑


左サイドからクロスを送るアダム


先制点に喜ぶアルビS


中盤で試合をコントロールする室伏


前線でボールをキープする星野

 
 
 

 
 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

香港
Coming Soon!

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram