SPL第8節 vs ヤングライオンズ 2試合連続2ゴール、エース星野の活躍で開幕8連勝!



 
SPL第8節、開幕から7連勝で首位を走るアルビSは、ジャランベサルスタジアムでヤングライオンズと戦う。

今日の相手ヤングライオンズは、まだ4試合しか消化していないものの2勝1敗1分、勝点7で現在6位。昨年のリーグ戦では24試合で勝点6しか挙げられなかったことを考えると今季は大躍進。若く勢いのあるチームだ。

今日のアルビSは先発メンバーに若干の変更あり。まず、右サイドは前後が入れ替わり、右サイドハーフに鎌田、サイドバックに守安が入る。また、キャプテン室伏が今日はベンチスタート。代わってボランチの位置にはアダムが入り、左サイドハーフには久しぶりに先発の山中がポジションをとる。

7分、いきなりアルビSが先制する。相手陣内でのFKのチャンスからエリア内に浮き球を送ると、 競った山﨑が相手DFからのファールを受けPKの判定。これを星野がきっちり決め、あっさりとリードを奪う。

その後もアルビSは、両サイドから何本もクロスを送り込み追加点を狙うが、ゴールはなく前半終了。

後半立ち上がりからアルビSは猛攻を仕掛ける。そして48分、右サイド鎌田からのクロスを星野が頭で流し込み、待ちに待った追加点を奪う。

その後もアルビSは両サイドから揺さぶりをかけるが、11人全員が自陣3分の1に引いて守る相手をなかなか崩しきれない。

後半ロスタイム、左サイドでアダムが相手をかわして切れ込みラストパス、走り込んだ澄川が左隅を狙ったコントロールシュートを決め3点目。交代で入った澄川がワンタッチ目でゴールをあげる。

直後、一瞬のスキを突かれ相手にゴールを許すが、そのまま試合終了。エース星野が2試合連続で2ゴール、8連勝で勝点を24に伸ばす!

 
 

試合詳細はこちら

 
 

 
 


先発の山中は何度も左サイドから攻撃を仕掛けた
 
 


ボランチの位置で攻撃にアクセントをつけるアダム
 
 


エース星野は2試合連続で2ゴールをマーク
 
 


バランスをとり中盤に落ち着きを与えた浅岡
 
 


右サイドからのクロスで1アシストを記録した鎌田
 
 


狭い局面でも素早い動きで相手の脅威となった森永
 
 


落ち着いた守備を見せた笹原
 
 


惜しくもクリーンシートは逃すも、安定したプレーの野澤
 
 


ディフェンスラインから積極的に攻撃に参加した山﨑
 
 

 
 
 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

香港
Coming Soon!

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram