SPL第12節 vsホーム・ユナイテッド FC『星野の2ゴールで開幕12連勝!』



 

SPL第12節、アルビレックス新潟シンガポールは、ジュロンイーストスタジアムにホーム・ユナイテッドFCを迎える。直近2試合を連続で5-0の大勝で飾り好調を維持するアルビレックス新潟シンガポール。
対するホーム・ユナイテッドFCは、今季、攻撃陣の活躍でAFC CUP準決勝まで駒を進めているチーム。現在SPLでも得点ランキング3位の韓国人FWの活躍もあり、3位まで順位を押し上げてきている。前回のアウェーでの対戦(SPL第4節)では、1 -6の大量得点で勝利するも、決して油断のできない相手である。

本日がラマダン期間限定の20:30キックオフで行う最後の一戦。前人未到の開幕12連勝、ジュロンイーストスタジアムでの32連勝を目指し、これまでの勢いを維持して試合に臨む。
試合序盤、相手の厳しいプレスにより勢いに乗り切れないアルビS。その後、徐々にリズムをつかみ、いくつかチャンスは作り始める。29分には獲得したFKを高橋が狙い澄ますも、ボールはわずかにゴール枠を捉えきれず。その後、相手にも何度かの形を作られる、攻め続けるも決めきれないまま前半終了。SPL屈指の強さを誇るホーム・ユナイテッド相手には、そう簡単には自分たちのサッカーをやらせてもらえない。
後半、開始早々に攻め込むもゴールはならず、逆に相手にも決定機を作らせてしまう。
しかし、52分に待望の先制点が生まれる。 室伏の鋭い縦パスを山中、鎌田が連続でスルー、ここに走り込んだ星野が相手を引きずりながらドリブルし、ゴールへと叩き込んだ。これで、勢いに乗ってきたチームは、57分に星野が獲得したFKを高橋が直接決め2-0。73分には、相手が決定機を作られるが、野澤のスーパーセーブでピンチを防ぐ。そして84分、サイドを駆け上がった守安が鋭いクロスを中へ入れると、ニアへ走り込んだ星野がしっかりとゴールへと押しこみ3-0。苦戦を強いられながらも、後半に3点を奪いホーム・ユナイテッドFCを撃破。開幕12連勝、ジュロンイーストスタジアムでの32連勝を達成。この勢いはまだまだ続く。
 
 

試合の詳細はこちら
 
 


 
 


攻守にわたり貢献した守安
 
 


テクニックで中盤を支えた室伏
 
 


チームの守備を支える山崎
 
 


今日も果敢なプレーを見せる山中
 
 


ゴールを決めた高橋のフリーキック
 
 


今日もファインセーブでチームを救う守護神
 
 

 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

香港
Coming Soon!

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram