SPL第19節ブルネイDPMM FC『アウェー勝利で無敗記録は続く』



 

前節ですでに優勝を決めているアルビレックス新潟シンガポールは、国をまたぎ敵地ブルネイに乗り込む。

ブルネイDPMMは、本拠地ブルネイでのホーム戦を得意とするチーム。
2週間ぶりの試合に臨むアルビSにとって脅威の相手である。試合は、ブルネイ国王も見守る中キックオフ。
 
 
前半、試合開始からアルビSゴールに迫るDPMM。いくつかチャンスを作られよくない流れの中、前半10分にPKを決められDPMMが先制。しかし、その後少しづつペースを掴みはじめたアルビSは、25分に高橋のフリーキックから最後は星野が決め、早くも同点に追いついた。その後野澤の好セーブもあり1-1のまま前半終了。
 
 
後半、序盤から両チームにチャンスが訪れるも決めきれない展開。そんな中、試合が動いたのは72分。守安のゴールで1-2。アルビSが逆転に成功。その後もDPMMはアルビSゴールへ迫るもののゴールはならず。試合終盤ロスタイムには森永がダメ押しのゴールを決め1-3と試合を決定づけ、そのまま試合終了。

アルビSは、リーグ優勝に気を緩めることもなく難しいアウェーの地でしっかり勝利を収めた。
 
 
 
試合の詳細はこちら


同点弾の星野


FKでチャンスを作る高橋


堅い守備の熊谷


積極的に仕掛けるアダム


試合後のチーム写真

 

 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

香港
Coming Soon!

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram