2019 SPL 第1節 vsゲイラン・インターナショナルFC 『チャンスをいかせず、リーグ戦黒星スタート』


いよいよ2019年のSPLが開幕する。
リーグ戦4連覇へ向け、勝利でスタートをきりたい。

スタメンをコミュニティシールドから2名入れ替え、試合に臨む。
アウェーの地、タンピネスでリーグ開幕戦がゲイランボールでキックオフ。

前半は立ち上がりから押し込まれ、CKなどからシュートを浴びる展開。
アルビSは中盤のパス回しからチャンスを伺うが、ゲイランの守備を崩せず、逆にカウンターからチャンスを作られるシーンが続く。

アルビSの最初のシュートは16分。
相手のわずかな隙から、鎌田がシュートを放つが左にそれる。

その後はピッチを広く使うゲイランに翻弄されるも、アルビSもボールを保持し、徐々に押し返していく。

それでもゴールを奪うには至らず、前半終了。

 
 
アルビSは後半開始からザマニに代えて中野、フィラスに代えて平賀を投入し、後半スタート。

後半立ち上がりから攻勢に出るアルビS。
左サイドの中野が切り込んでチャンスを作るなど、試合のテンポを上げてペースを作る。

時折ゲイランに攻め込まれるも守備陣が身体を張ってゴールを許さない。
すると、アルビSに続けてのビッグチャンス。

67分、平賀のシュートは右ポスト直撃。
続けて69分、堀越のシュートも左のポストに直撃。
さらに72分、鎌田のパスに抜け出した堀越のシュートはゴールライン直前で相手ディフェンダーに阻止される。
立て続けのチャンスも、アルビSはどうしてもゴールを奪うことができない。

すると、迎えた84分。
ゲイランの右CKから日本人の市川に頭で合わせられ、痛恨の失点。

このままで終われないアルビSは、
ロスタイム4分を含め、懸命に反撃するもゴールには至らず。

2019年のリーグ戦は黒星スタートとなった。

 
 
【2019 SPL 第1節】

■日時
2019年3月2日(土) 17:30キックオフ

■対戦相手
ゲイラン・インターナショナルFC

■会場
アワタンピネスハブ

■スコア
ゲイラン・インターナショナルFC:1
アルビレックス新潟シンガポール:0

■アルビS得点者
なし

■アルビS選手交代
46’ ザマニ → 中野 龍
46’ フィラス → 平賀 能捷
85’ 大原 彰輝 → 澄川 広大

■次節の予定
SPL第2節(ホーム)
2019年3月15日(金) 19:45キックオフ
vs ブルネイDPMM FC @ジュロンイーストスタジアム
 
 
試合詳細はこちら

 

 

キャプテン中村を先頭に選手入場

 
 
 

よく走りボールに絡んだ大原

 
 
 

後方から組み立てに参加する笹原

 
 
 

惜しいシュートを何度も放った堀越

 
 
 

左サイドからの仕掛けでチャンスを作る中野

 
 
 

 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram