2020年2月13日(木)トレーニングマッチの結果について



 
 
いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月13日(木)に行われましたトレーニングマッチの結果についてお知らせいたします。
 
 
【日時】
2020年2月13日(木) 19:00キックオフ
 
 
【対戦相手】
バレスティア カルサFC
 
 
【会場】
ジュロンイーストスタジアム
 
 
【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール:1
バレスティア カルサFC:0
 
 
【アルビレックス新潟シンガポール得点者】
70’ 13 谷口 遼弥
 
 
【出場メンバー】
1 大川 圭為
5 橋岡 和樹 (C)
4 佐久間 理央
3 武田 航太朗
8 鎌田 啓義
7 栗島 健太
6 ギャレフー ロー
28 練習生
17 イマン ハキム
9 西口 黎央
10 土井 智之
 
 
【交代】
45’ 6 ギャレフー ロー → 13 谷口 遼弥
52’ 17 イマン ハキム → 20 花田 康弘
67’ 28 練習生 → 14 三塚 龍哉
72’ 8 鎌田 啓義 → 18 高橋 真広
 
 
 
 
【重富監督 試合後コメント】
(退場者が出るなど、激しいトレーニングマッチとなったが?)人数が少ない中でも足を止めず常に前に行く姿勢を出して実際に得点を取れたことは、良かったと思いますし、良いシミュレーションになりました。SPLのチームと初めて対戦した中で、新たな課題も見えてきたので、整理していきたいと思います。
 
 
【ギャレフー ロー選手(#6) 試合後コメント】
試合を重ねるごとに良いパフォーマンスが出せるようになっていると感じます。
トレーニングはインテンシティが高く、とてもタフですが、チーム全員で協力してやれていると思います。
 
 
【栗島選手(#7) 試合後コメント】
最初のSPLチームとのトレーニングマッチで、体格や迫力の部分にこれまでのチームとの違いを感じました。
ただ、合流してからトレーニングで取り組んでいることが試合で出せたので、その点は良かったと思います。
 
 
【谷口選手(#13) 試合後コメント】
試合でいいプレーをするために、いいトレーニングを積むというところが大事だと思いますし、ここまでそれができていると手応えを感じています。
まだトレーニングマッチが続くので、結果と内容を大切に、タイトル獲得に向けていい準備をしていきたいと思います。

 
 
 

献身的なプレーでチームに活力を与えた鎌田選手(#8)
 
 
 

攻守に存在感抜群の橋岡選手(#5)
 
 
 

途中出場の谷口選手(#13)、三塚選手(#14)のコンビネーションで先制点奪取
 
 
 

ゴールこそなかったもののキレのある動きを見せた西口選手(#9)
 
 
 

開幕まで16日、細部までこだわった調整が続く。

 
 
 
 
 
 

 
 

 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Instagram

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Instagram