【SPL】10月18日(日) ヤングライオンズ戦試合結果



 
 
いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
10月18日(日)に行われました2020 SPL 第4節 ヤングライオンズ戦の結果についてお知らせいたします。
 
 

 
 
【日時】
2020年10月18日(日) 17:30キックオフ
 
 
【対戦相手】
ヤングライオンズ
 
 
【会場】
ジュロンウエストスタジアム
 
 
【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール:4
ヤングライオンズ:0
 
 
【アルビレックス新潟シンガポール得点者】
7′ 谷口 遼弥
13′ 西口 黎央
65′ 永澤 竜亮
74′ 土井 智之
 
 
 
 
【重富監督 試合後コメント】
4点取りましたが、もっとゴールを決めるチャンスはたくさんありましたし、カウンターから危険なシーンを作られたりしているので、決して満足せずにいこうと選手には伝えました。
とはいえ7ヶ月ぶりの試合で難しいゲームになることは想定していました。その中で早い時間に点を取ることができたのがよかったと思います。
 
(高橋真広選手、ユーエン選手がプロデビュー)
もう少し長い時間プレーをさせてあげたかったのですが、その中でチャンスに絡んだり、落ち着いてプレーしてくれたと思います。
これからもトレーニングに集中して取り組んでほしいと思います。
 
 
【谷口選手 試合後コメント】
サッカーができない時間を過ごし、ストレスが溜まったり、考え込んでしまうことがあったのですが、その中でも自分たちのできる限りのことをチームみんなでやってきたので、それが今日の勝ちにつながって良かったと思います。
 
(今シーズン初めてスタメンで出場して)少し緊張はありました。
ファイ(ファイロス選手)からとてもいいクロスが上がってきて、それをゴールに決めることができて良かったです。
自分の役割は得点に絡んで勝利に貢献することだと思うので、今日それができて嬉しいですし、継続して努力していきたいと思います。
 
 
【西口選手 試合後コメント】
(美しいボレーシュートで中断前の試合と合わせて4試合連続ゴール)
自分が1番びっくりしました。
ジャンプするかしないかで迷ったのですが、ふかさないように意識して蹴った結果、いい感じにゴールに決まって良かったです。はし(橋岡選手)のクロスが良かったです。
 
7ヶ月間も試合がなかったということで本当に試合に飢えてました。ですので、今日試合を迎えることができてとても嬉しかったですし、再開初戦でみんな気合が入っていたと思います。
まだまだ力を出していけると思うので、日々のトレーニングの強度を上げて、試合に勝ち続け、絶対にタイトル獲りたいと思います。
 
 
【武田選手 試合後コメント】
自分は守備の選手ですし、中断前は3試合中2試合で失点していましたので、大量得点よりも無失点で終わることを意識していました。
それでも危ないシーン作られているので、突き詰めてやっていかないといけないと思います。まずは次の試合も無失点で終えることができるように頑張ります。
 
ファン、サポーターの方々にとってはタイトル奪還を見たいと思うので、それに向けて1試合1試合大切にやっていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 


「フォロー」「いいね!」よろしくお願いいたします!

シンガポール
アルビレックス新潟シンガポール
Facebook Twitter Instagram

チアダンススクール
Facebook  Instagram

サッカースクール
Facebook Instagram

ジョホールバル
チアダンススクールジョホールバル校
Instagram

サッカースクールジョホールバル校
Facebook Instagram

ミャンマー
サッカースクールミャンマー校
Facebook Twitter Instagram

バルセロナ
アルビレックス新潟バルセロナフットボールアカデミー
Facebook Twitter Instagram