2016 6th leg

2016年度 第6節 2016/04/02 19:30 Kick off
場所:ジュロンイーストスタジアム

Result

Albirex Niigata (S) Hougang
2 0 前半 0 0
2 後半 0
延長前半
延長後半
PK
代田敦資 (49') 得点
乾達朗 (86')
河田篤秀 (21') 警告 Fairoz Hasan (47')
田中脩史 (81') Yusiskandar Yusop (53')
乾達朗 (88') Faiz Salleh (57')
Jozef Kaplan (58')
退場

Member

No. 選手名 スターティングメンバー No. 選手名
21 野澤洋輔 (C) 2 Yusiskandar Yusop
2 山田幹也 6 Anumanthan Kumar
3 藤原賢土 7 Jozef Kaplan (C)
4 代田敦資 8 Fumiya Kogure
5 田中脩史 9 Stipe Plazibat
20 熊田瑠偉 11 Nazrul Nazari
6 稲葉修土 17 Faiz Salleh
10 長崎健人 18 Khairulhin Khalid
14 石山大地 19 Nurhilmi Jasni
13 河田篤秀 5 Fairoz Hasan
18 鎌田啓義 22 Wahyudi Abd Wahid
No. 選手名 サブメンバー No. 選手名
1 笠川永太 13 Fawwaz Anuar
22 谷俊勲 21 Khairulnizam Jumahat
7 10 Nur Naiim Ishak
田朋己 12 Nur Ridho
17 栗原諒 14 Iqbal Hamid Hussain
8 地頭薗 15 Huzaifah Aziz
23 Samuel Benjamin
11 乾達朗
9 三根和起
交代 選手交代 交代
熊田瑠偉 → 三根和起 (64') Fairoz Hasan → Iqbal Hamid Hussain (61')
鎌田啓義 → 乾達朗 (71') Yusiskandar Yusop → Nur Naiim Ishak (79')
石山大地 → Faiz Salleh → Huzaifah Aziz (87')
田朋己 (83')
名前 監督 名前
鳴尾直軌 K Balagumaran

Game report

Sリーグ第6節、アルビレックス新潟シンガポール(アルビS)はジュロンイーストスタジアムでホーガン・ユナイテッドと対戦。
前節のウォーリアーズ戦では今季初黒星を喫し、2勝2分1敗(勝点8)と順位を3位に落としたアルビS。
中断期間のトレーニングマッチではタンピネス・ローバーズとジョホール・ダルル・タクジムII(マレーシア)を相手に2連勝。
再び上昇気流に乗るために迎える一戦は人工芝への改修工事が完了したジュロンイーストスタジアムでのホーム開幕戦。

アルビSはGK野澤洋輔が先発出場。
システムは今節も3-4-2-1を採用、DFラインには右からDF山田幹也、DF代田敦資、DF藤原賢土の3枚が並ぶ。
中盤、右サイドにはFW河田篤秀が今季初めて右ウィングバックとして出場、左にはDF田中脩史が入る。
中央にはMF稲葉修土とMF長崎健人が並び、MF石山大地とFW鎌田啓義が2シャドーを形成。
前線にはDF熊田瑠偉が昨シーズン以来となるCFとして先発出場。

対戦相手のホーガン・ユナイテッドはここまで3勝1分1敗(勝点10)。
昨季は最下位に終わったものの5試合を終えて首位とリーグ序盤戦の主役に躍り出ている。
昨季はゲイラン・インターナショナルで活躍したFWカプラン、FC岐阜やV・ファーレン長崎にも所属していたFWスティッペ、アルビSで昨季最優秀選手賞を受賞したMF木暮郁哉と外国人3選手の活躍により開幕から好調を維持している。
木暮にとってはジュロンイーストスタジアムで初の古巣対戦となる。

3月に改修工事が終了し、昨年11月以来となるジュロンイーストスタジアムでのホームゲーム。
サポーターと共に勝利の喜びを分かち合いたい!

試合は予定通り19時30分キックオフ。

開始早々の2分、右サイドでFKを獲得するとクロスボールのこぼれ球を河田が右足でシュート。
至近距離からのシュートだったがこれは相手GKの正面。

3分、右サイドからクロスを許すとゴール前で木暮がヘディングシュート。
しかしこれは枠を外れて事なきを得る。

4分には長崎、5分には河田がそれぞれ距離のあるところから狙うがこれも枠を捉えることはできない。

一進一退の攻防が続く一戦は24分、今季初めて右サイドに入った河田のクロスにこちらも前線での先発出場は今季初の熊田が飛び込む。
2人で形をつくったものの僅かに合わず先制点とはならない。

34分には右サイドをワンツーで突破した河田が左足でループ気味のシュート。
タイミングをずらしたシュートだったがゴールマウスを越えてしまう。

38分、ペナルティエリア左でボールを受けた鎌田が切り返しからシュート。
しかしこれも相手GKの正面。

試合は互いに譲らずスコアレスで前半を終える。

後半、先制点がほしいアルビSが試合を動かす。
49分 、ゴール前中央付近でFKを獲得するとキッカーの長崎がペナルティエリア内にボールを送る。
するとオフサイドラインギリギリで飛び出した代田が飛び込むとそのままゴール!
第3節以来オウンゴール以外での得点がなかったアルビSが良い時間帯にゴールを奪う!

先制点を奪ったアルビSだが56分にはバックパスを奪われかけて冷やりとするシーンをつくられる。
しかしここは野澤が落ち着いて対処し、ゴールを許さない。

63分には左サイドを突破されるとクロスボールからゴール前で決定的なシュートを許す。
やられたと思ったがこのシュートは僅かに逸れて救われる。

64分、アルビSは熊田に代えてFW三根和起を前線に投入する。

すると直後の69分、三根が前線で相手のパスを奪い鎌田へ送る。
鎌田が完全に抜け出したように見えたがシュートは撃ちきれず、追加点とはならない。

アルビSは71分に鎌田に代えてMF乾達朗、83分に石山に代えてDF免田朋己と前線の選手を入れ替えて最後まで攻勢に出る。

85分、相手のスルーパスでDFラインの裏を取られたが野澤が抜群の反応で飛び出しファインセーブ。
すると86分、その流れから前線でボールを受けた乾が切り返しからで相手2選手をかわすとそのまま左足でシュート!
これがゴール右隅に鮮やかに決まり追加点!
待望の追加点にジュロンイーストスタジアムの熱狂は最高潮に!

試合は残り時間をそのまま守り抜いたアルビSが第2節以来の勝利で今季3勝目。
ホーム開幕戦で首位ホーガン・ユナイテッドとの上位決戦を制し、暫定首位に返り咲いた!



【代田敦資選手 コメント】
たくさんの方が観に来てくれるという情報が入っていたので勝ってサポーターの皆さんと喜び合える試合をしたいと思ってホーム開幕戦に臨みました。

個人としてはやっとチームの力になれたのかなと思いました。チームとしては全員が最後まで走り切ったということが勝利に繋がったと思います。

3試合勝利がなかった中、ようやく勝てたのでこの良い流れに乗ってチーム全体で次の試合にも良い状態で臨んで勝てるようにしたいです。

【Sリーグ第6節 写真】
https://memindex.com/albirexsg/login/2016albirex