Newsニュース

【フォトレポート】5月18日『サロンパスの日』特別サッカークリニック

レポート2022年5月18日
「こ(5)りをい(1)や(8)す」で5月18日が『サロンパスの日』であることにちなみ、コンディショニングパートナーである久光製薬様、そしてSpecial Olympics Singapore様と共同で、知的障がい者を対象としたサッカークリニックを開催いたしました。
今回のクリニックは、シンガポール国内でもまだまだ課題の残る知的障がい者支援において、スポーツに親しむことを通して体力の維持・増進を図り、自立と社会参加、そして障がいのある方に対する理解促進に寄与することを目的として実施いたしました。



初めに、今回の素晴らしいコラボレーションの実現にご尽力くださった久光製薬 シンガポール支店長 佐藤 勝宏様、Special Olympics Singapore Head of Delegation ヴィクニシュ ナイデュ(Vicknesh Naidu)様に感謝申し上げます。
また、在シンガポール日本国大使館より松下 耕治様にもお越しいただきました。開催意義へのご理解をいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

以下、写真とともにクリニックの様子を紹介します。
今回、講師を担当したのはアルビレックス新潟シンガポール フットボールアカデミーのダイレクターを務めるハビル ハキム(Habil Hakim)です。



アルビレックス新潟シンガポールで大切にしているボールに触れる時間を極力長くするというコンセプトのもとでウォーミングアップを行いました。



あっという間に子どもたちの輪に溶け込むと、たくさんコミュニケーションを取りながらボールタッチの練習を進めていきます。



その後はコーナーキックやフリーキックなどわかりやすい状況設定のもとで、子どもたちへアドバイスを行っていきました。



ハビルコーチの言葉に耳を傾ける子どもたちの眼差しは真剣そのもの。それぞれが学んだことを活かそうとボールを追いかけている様子でした。





最後はミニゲームやPKシミュレーションを行なってクリニックは終了。子どもたちの充実した表情が何より嬉しく感じました。



これからもスポーツを通じてシンガポールの皆さまに喜んでいただけることに進んで取り組んでいきたいと思います。


『レポート』関連記事

Partners

Main Partners
Uniform Partners
Club Partners
Training Wear Partners
Apparel & Footwear Partners
Conditioning Partners
Women's Team Partners
School Partners
Academy Partner
Albirex Sports Development Fund Partners
Club Albirex